記事一覧

店舗でBGMを流す

音符

BGMの効果は大きい

店舗やクリニックなどではBGMを流しているのが一般的です。なぜかというと、BGMを流すことで得られるメリットがたくさんあるからです。客層や店に適した音楽を流すことで空間の雰囲気を自在に演出でき、その場にいる人たちのメンタル面に働きかけることができます。スローな優しい音楽では安らぎを、アップテンポの音楽で高揚感をもたらしたりと、流れている音楽が聴く人の心身に与える影響は予想以上に大きいものです。商品を販売している店舗では、商品や店の雰囲気にマッチした音楽を流すことで売り上げに良い影響を与えるという研究結果もあります。飲食店ではその場に適した音楽が流れていると、食べ物やお酒の味がより一層美味しく感じられるなどの効果もあると言われています。クリニックの場合にはBGMの音によって治療の音などを聞こえにくくすることができ、結果的に不安や緊張を和らげるという点で有益です。店舗等で常にBGMを流すには、有線放送を利用するという方法があります。有線放送はチューナーなどの初期設備の設置費用と月額使用料を支払うことで、数百チャンネルもある中から自由に好みの音楽チャンネルを利用できます。店舗やオフィスなどで業務用としてBGMを流す場合には著作権の手続きが必要であり、JASRACに著作権使用料を支払うことが法律で決められていますが、有線放送を利用する場合には有線放送の会社がそれらの手続きと支払いを代行してくれるので、個別に手続きや支払いをする必要がありません。