記事一覧

お店のBGM

メンズ

雰囲気を作る大事な要素

店舗を経営するにあたって、お店の雰囲気はとても大切な要素の一つです。壁や天井などの内装、カーテン、絨毯、テーブルやいすなどのインテリアなど、挙げだすとキリがありませんが、その中でも「BGM」は大切な要素の一つです。BGMとして有線放送を利用する店舗も多いのではないでしょうか。有線放送は音楽を流すことが出来る権利と音楽を流す機械をレンタルする契約を結んで利用する事がほとんどです。利用する際には様々なチャンネルから音楽の種類を選ぶことが出来ます。店舗で流すBGM(バックグラウンドミュージック)には様々なジャンルがあります。J-POPにロック、ジャズ、クラシックやヒーリングミュージックなどがポピュラーですが、流す音楽によってお店にいるお客様がゆったりした気持ちになったり、元気で明るい印象を持ってもらえたりします。ですので基本的には店舗で取り扱っている商品や利用者の年齢層に合わせたBGMをチョイスする事が大切です。ちなみに、自分で録音した音楽などをBGMとして店内放送に使用するのは、使用許可がない限りは著作権の「私的な利用の範囲」を超えているためNGです。また、CD音源を利用許可なく使用することも出来ません。有線放送の場合はそういった著作権の手続きと支払いが済んでいるため、面倒な手続きもせずに済みます。有線放送は多くのチャンネルがあります。店舗で利用していて雰囲気を変えたいな、というときもボタン操作だけでBGMを変えることができます。ぜひ上手く利用して店舗演出に役立ててみて下さいね。